17秒メソッドのやり方(行動不要論者さん)

潜在意識・引き寄せの法則
685: 本当にあった怖い名無し 2007/12/11(火) 21:31:04 ID:Xost9d2rO
>>668>>671
仕事は金のためにやってる…つもり。
でも、金のためだけとは割り切れない自分がいるから、
ルーティンワークな日々にうんざりしてるんだろうな。
やりがいは微塵も感じないしな~。
人間関係も微妙。
かといって、やりたいこともわからんし、
才能とかもないから今よりいい条件のとこに転職は無理だろうし…
でも今の仕事はつまらなすぎるし…
の堂々巡りで早2年orz
本読んで理解したつもりだったけど、
実践となると全然だな。
実は金よりも(まあそれなりに生活できる金は必要だが)
やりがいや人間関係のほうに意識の焦点が当たっているような気がしてきたわ。
グダグダな文ですまん

 

694: 本当にあった怖い名無し 2007/12/11(火) 22:26:02 ID:owTkOIig0

>>685
マジレスする。
繰り返すが、私は行動不要論者で、ガマンというものは一切必要ないと思っている。
だが、あなたに明日すぐ辞表を出せというのは、現実的ではないだろう。

だったら、まずは、そうなった時の開放感を想像するところからはじめてごらん。
何もしなくていい、金の心配もない、夢のような話かもしれんが、想像するだけならリスクもなくタダだ。何より、楽しいよ。

次に、バカみたいと思うかもしれんが、
「そうかいつでも辞めていいんだ。俺は自分の好きな、もっと楽しい仕事を、いつでも選べるんだ」
と思いながら仕事場にいるようにしてみてごらん。
そして、夢のまた夢でもいいから、
「こんな仕事できたら、オレの人生宝くじだな!」と思うような職を想像して。
国際ビジネスマン、芸能界、医者弁護士、あるいは遊んで暮らすというような漠然イメージでもいい。

目安は、一回最低17秒。できれば一分ほど空想にひたる。それを一日20回ほど。
断言するが、これを続けてると、一か月もたたないうちに生活に変化が起きる。
おそらくあなたの場合、妙に昔の友達から電話がかかってくるようになったり、今まで興味のなかった転職情報が妙に気になったりするだろう。

報告待ってるよ。

 

 

696: 本当にあった怖い名無し 2007/12/11(火) 22:33:08 ID:GoQSvvcQ0

>>694
現世で苦労しろなんて言ってないよ。
現実から逃て「ばかり」いるのがおかしいんじゃないかって言ってるだけ。

 

701: 本当にあった怖い名無し 2007/12/11(火) 22:52:20 ID:owTkOIig0

>>696
あなたのいいたいことは分かる気もする。
確かに、壁を乗り越えた時の達成感というものも、人生にはあるね。
そういう選択をしたい時はそれを選べばいいのだ。
(倒したいライバルがいるからスポーツの練習に励む、とかね。充実してるはずだ)

だが、私には、「現実」とやらと折り合いをつけるために、無理に自分を納得させようとしている人が多すぎるように思う。

>>697
できるなら一向に構わない。
しかし、20分も「快」の状態にい続けるのは、けっこう難しいよ?
1時間「無」の状態にいるのなら、瞑想の練習で割とすぐになんとかなるが……

まずは17秒、それで十分だ。
それができれば、その倍数(34秒、68秒)を目標の目安にすることを、強くお勧めする。

 

引用元: https://hobby10.5ch.net/test/read.cgi/occult/1196749354/