108さん 理想的な結婚を引き寄せる

108さん

126 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 13:36:46 ID:OOAPlPUi0

108さん
罪悪感ってどうすればいいの?
酷いこともされたけど、自分も酷いことした経験もあるから
その悪いことをした罪悪感がまた現実化したらとどうしようと考える

704 : 108 ◆90KoxUVipw :2008/05/24(土) 03:29:16 ID:RhGXZDHo0

>>126
罪悪感は現実化しません。

「罪悪感によって、悪い現象が現実化する」
と考えている、あなたの思いこみがそうしているだけです。
まさに、それこそが罪悪感のシステムなのです。
つまり罪悪感はエンジンではなく、単なる条件付けです。

罪悪感による思いこみのシステムを、一切働かせてはいけません。
自分に対しても、他人に対してもです。これこそが幸せをせき止めている、
エゴが最も頼りにしている武器だからです。

罪悪感を感じたら
「ああ、またエゴの働きで罪悪感を感じているのだ。
でも、それは自分の幸せとは何ら一切関係がないのだ」

こういった態度を持ち続けてください。染みつくまで続けてください。
それくらいの覚悟がないと、そのシステムはずっと働き続けます。

705 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 03:30:18 ID:3bZDxQWz0

108は良い事言ってるんだけど、なんか細木数子みたいになってきたなぁ。
エゴでは判断出来ないからエゴ以外の範囲に理想の相手を引き寄せさせる?
占い師みたいなこと言い出したな。責任持てよ108。
そのメソッド使ったら離婚は無いんだな。

713 : 108 ◆90KoxUVipw :2008/05/24(土) 03:45:36 ID:RhGXZDHo0

>>705
「離婚は失敗である」

これも思いこみです。
離婚の末、再婚して幸せになった人はたくさんいます。
私も、そういう人を何人も知っています。

じゃあ、離婚に至った結婚は失敗だったかというと、これは「その人がどう思うか」です。
必要なプロセスである場合もあります。恋愛経験を振り返れば「あれがなければこれはなかった」
ということは、良くあることだと分かるはずです。

「離婚に至らない完璧な結婚生活を引き寄せたい!」

この願いは成就するかもしれません。
でも、そのために80歳になるまで待たないといけないなら、
私は例え何回か離婚するとしても、もっと早くに結婚したいと思いますよw

エゴが、展開されるプロセスを予め知ることは不可能です。
それが失敗となるのは、それを認定した瞬間です。もちろん取り消すこともできます。

エゴが責任を持ってくれるなら、皆とっくにそうしています。
完璧なユートピアがとっくに訪れているはずです。

むしろ一切の責任を持たないのはエゴの方です。
エゴはその人の幸せなど関係ないのですから。支えてくれれば充分なのです。

それでも良ければ、どうぞ支えてあげてください。それこそ私は責任持ちませんよ~w

959 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:51:24 ID:ylAzday70

108さんの言っている
「離婚に至らない完璧な結婚生活を引き寄せたい!」
にもしそれが80歳まで待たないと~とあるが、自分は離婚に至らない完璧な結婚生活を
20代で引き寄せたいのだけど、エゴ以外の領域がもし離婚に至らない完璧な結婚生活は
80歳までまったほうがいいと判断したら、いくら20代でと願っていても80まで待つことになるのか?

離婚に至らない完璧な結婚をこの年で引き寄せると条件付けはいけないの?

995 : 108 ◆90KoxUVipw :2008/05/25(日) 00:52:00 ID:oruHveQ80

>>959
「80歳云々」は、単なる例えです。
ただ、

「完璧な結婚を引き寄せた」

これは、車を手に入れたように結婚生活を扱っています。
新車は、手に入れた時点では完璧かもしれません。
でも、年数がたてば故障が出てきたり、ドアをこすったり、型落ちになってきたりします。
新車はずっと新車ではいられません。

結婚は結果ではなくてスタートです。(披露宴のスピーチみたいだw)
プロセスを物体のように手に入れてオシマイというのは、認識がなにか違っているように感じます。

別の領域に任せるというのは、別に遅らせるということではありません。
むしろ、なんにつけ遠回りをして遅らせるのはエゴの方です。

996 : 108 ◆90KoxUVipw :2008/05/25(日) 00:53:02 ID:oruHveQ80

Aさんが理想的な結婚を引き寄せるとします。

A→B→C

AさんがCさんという理想的な相手と出会うとき、別の領域がBさんと出会って付き合うというプロセスを
用意していたとします。でも、AさんはDさんこそ理想の結婚相手だと思いこんでいるとします。
このとき、Aさんはこのプロセスを拒否します。

「Bさんも素敵だけど、私が結婚したいのはDさんなのよ!」

こうしてAさんが拒否したため、Bさんと付き合うというプロセスはなくなり、
Cさんとの出会いは延期されます。

次に用意されたプロセスは、
A→D→C

しかし、このときAさんは既にEさんに心移りしていました。
当然、このプロセスも拒否されます。

今度は
A→C

簡略化されました。しかし、このときAさんはCさんにまるで興味がありません。
最初のプロセスでBさんと付き合っていたら、自然とCさんと恋愛関係になれ、
「素晴らしい結婚生活が待ち受けていた」という筋書きが用意されていたのにです。

997 : 108 ◆90KoxUVipw :2008/05/25(日) 00:53:37 ID:oruHveQ80

かなり単純化して書いたので、突っ込みどころは満載だと思いますw
ただこれが、自然の成り行きを無視してコントロールしようとすることで、
逆に幸せが延期されるという構図です。

あなたが理想的な結婚を望み、プロセスをコントロールしようとしなければ、それは最も早く
実現化するはずです。それを邪魔しているのは、プロセスをコントロールしようという我々の
自我意識、つまりお馴染みのエゴなんです。

エゴを捨て去ることはできません。それも我々の一部です。
ただ、エゴの見解を採用しないことはできます。

それは、別の領域を認識することで可能になります。
エゴも、本当は幸せな方が良いに決まっているのだから、
それができる領域に任せてしまった方が良いに決まっているのです。

要は、権限を明け渡すということです。

※最近このスレを訪れた方にはエゴが何か理解できないかもしれませんが、
過去スレでゲップが出るほど書いてきましたw
興味があれば過去スレを読んでみてください。

引用元:https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1210982213/