108さん 目の前の現実に翻弄されないで

108さん
259: 2008/06/07(土) 09:54:56 ID:mbPkJJYX0

108さん。
またまた質問です。

「どうして私は○○なのだろう?」とかいう言葉で、それをすぐ実感できるのでしょうか?
↑↑という疑問なんですが、どうなんでしょう?

108さんから「それでうまく行ってるのなら、何の文句があるんだyo」と言われそうですね。
(質問の理由)
アファメーションていうと願望を宣誓文にして「私は○○である」というのが普通ですよね。でも、
それだと顕在意識の理性判断(エゴ)が「それはウソじゃねw」って口出しする。それだから本心では納得しない。
ところが108氏式に『どうして私は○○なんだろう?』って口にすると、すぐに○○を実感できる。
それは素晴らしい方法だってことで無心にやってきました。ほんの短い期間にいろんな○○を経験しましたし、
同僚からも『なんでおまいが○○なんだyo』って言われもしました。
でも、今度は顕在意識の理性判断(エゴ)が納得しなかった。

そのエゴに対しては「私は頭悪いから、私が○○できた仕組みは解らないんだよ」
「結果オーライでいいんだよ」って言って聞かせてきて、それでエゴも納得していたんですけどね。
このごろエゴが「なんで疑問形だと実感できるんだよ?」
「おまいの国語力がおかしいだけじゃん!!スレに書き込んでみろ、病院へ池とか言われてペンペンに叩かれるぞ!」
って言ってエゴが騒がしくなってきました。
今回は引き寄せじゃなく国語の質問なのかなぁ?
何度も質問すみません

長文スマソ

 

456: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:17:27 ID:l3XMUB6V0

>>259(五さん)

> 「どうして私は○○なのだろう?」とかいう言葉で、それをすぐ実感できるのでしょうか?
> ↑↑という疑問なんですが、どうなんでしょう?

それは、五さんが「本当は○○だから」です。

この問いは、それが事実であることを前提とした問いなので、
単にそれを知覚できているというだけのことです。
そちらの方向に「あること前提」で意識を向けるため、
実際にある○○を知覚できているのです。

このように、その期待した現実というものは、既にあるものなのです。

この命題は、エゴによって解釈することは不可能です。
理性の合理的解釈で納得できる範囲外のことだからです。

ただ、エゴをあまり馬鹿にしすぎないようにしてください。
それがいかに不毛な習慣的反応だとしても、
それも五さん自身の一部であることに変わりはないからです。

変えていくのは採用する見解だけで充分です。
エゴを「不要な部分」だとして分離して取り除くのではなく、
愛することで本当の自分と統合していってください。

 

949 :本当にあった怖い名無し :2008/06/03(火) 13:21:01 ID:6SNntb1B0

108さんの言う心から断定するというのはどういうことですか?
目の前に広がる光景と全然違うことを心から断言するのってかなり難しい

455: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:16:07 ID:l3XMUB6V0

>>前スレ949

> 108さんの言う心から断定するというのはどういうことですか?
> 目の前に広がる光景と全然違うことを心から断言するのってかなり難しい

「目の前に広がる光景は確固たるものだ」

という認識が強いと、心から断言するのは困難でしょう。

でも、たとえ困難であって、心が完全に同意できなくても構いません。
大切なのは、このとき「別の領域の見解を採用している」という姿勢と認識です。

依然あなたは、目の前の現実に翻弄されると思います。
でも、関係なく別の領域の見解を採用し続けていればいいのです。
そうすれば、徐々にその力関係が逆転していきます。
そのためには、そのプロセスを中止しなければ良いだけのことです。
目に見えないことの方を、大胆に採用するクセをつけてみてください。

 

引用元: https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1212493599/