「結婚するならこんな人がいい」という理想の彼と結婚することに

恋愛・人間関係
209: ななしのいるせいかつ 2006/12/10(日) 23:14:14

「結婚するならこんな人がいい」という理想像を紙に書いていたんですが
まさにそのままの人と今度結婚することに。
条件は結構細かいところまで書いてて、例えば食べ物はあれが好きであれが嫌いとか家族構成とか
音楽の趣味とかそういう細かいところまでピッタリその通りだった。

外見・社会的スペック・性格など滅茶苦茶無茶な条件で、我ながらこんな人いないだろw
いてもこんな人は自分とは付き合わないよなwwwと思ってたんですが実際その通りの人が現れて
付き合って結婚することになりました。

恋人や結婚相手が欲しい方は「こんな人がいい!」って希望や理想を好き勝手にイメージしてみるといいかも。
私も現実的に考えると無理だろうって感じの人と付き合えたし、非現実的な条件でも叶うと思います。

 

 

211: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 00:03:57
>>209
おめでとう!素晴らしい!!
あやからせてくれ~。

 

210: ななしのいるせいかつ 2006/12/10(日) 23:24:17
紙うpキボンヌ!
書き方に秘密がありそうw

 

213: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 01:25:51

>>210
>>211
>>212

ありがとうございます。
紙うpは…恥ずかしいのでご勘弁を…。
特に変わった書き方をしていたということはないです。

ただ「こんな人がいい」っていう条件をひとつひとつ書いていただけで、
特に変わった書き方をしていたということはないです。
ただどうでもいいような些細なことまでかなり細かく書いていた。
あと子供時代や中高生時代、学生時代といった自分と出会う前の事についても書きました。

具体的には
身長は○センチから○センチの間。服のブランドは○と○と○が好き。嫌いなブランドは~。
時計は―を嵌めている。食べ物は―が好きで―は嫌い。
好きな映画は―。好きな本は―。好きでよく旅行する国は―。行ってみて嫌な思いをした国は―。
行ったことはないがいいイメージのある国は―。行ったことはないが嫌なイメージのある国は―。
大学は~。学部は~。学位は―。職業は―。動物は―が好きで―を飼っている。友達は~な人が多い。
嫌いな人間のタイプは~な人。
~なタイプで~な性格。性格は今は~だが、中高生の頃はそうじゃなかった。

 

214: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 01:27:24

こんな感じでひとつひとつ箇条書きしてました。
好きな物だけではなく嫌いな物についても書きました(その方がよりリアリティを感じられると思ったので)
住んでいる家や家具についてもイメージしました。

相当細かく書いたけど全部当てはまってますね。
子供時代や中高生時代、学生時代についても私が書いた通りの生活だったらしいです。

容貌に関しては好きな有名人(実在する人)と漫画のキャラwを足した感じでイメージしてました。
それに加えて「造作の整った端正な顔」という条件も付け加えました。
イメージだけだと曖昧なのでズレが生じたらマズいと思ったので。

性格やパーソナリティに関してもあれこれと沢山書きましたが
「私とすごく合う性格で親友か兄妹みたいになれる人」「私だけを愛してくれる人(=浮気しない)」「私の親を尊敬して尊重して大事にする」「誰にでも親切」
「誰にでも親切で丁寧な態度で接する」とか一般条件としてこれは大事だろうということは一番最初に書きました。

後は結婚した後の生活についても書きましたがそれもその通りになりそうです。
以前は自分のイメージだったものが現実バージョンになったようで、驚いていますが
潜在意識って本当にオーダーした通りの人間とか状況とかを作ってくれるモノなんだと今では思ってます。

今あの時の紙を改めて読み直してみて
「結婚相手の彼」に求めた人格的特質って実は私自身がこうありたいと思っているものだったということに気がつきました。
私は「理想の結婚相手」を書いているつもりで途中から「理想の自分」を書いていたのかもしれない…
(実際彼と付き合っていて自分もこうだったらな~と思うことがよくあります)

最後微妙にチラ裏になってしまいましたが、もし何かご質問があれば答えたいと思いますのでどうぞ。
長文&連投すみません。読んでくださった方ありがとうです。

 

215: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 01:41:10

>>213
詳しく書いてくださってありがとうございます。
その条件通りということは、本当に素敵なお相手なんですね。
ご結婚おめでとうございます!

出会いや付き合うようになった経緯などにもとても興味があります。
よろしければぜひ教えてください。

 

217: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 02:39:16
>>213
本当におめでとうございます。
ところでその紙はいつも持ち歩いてたりしたのでしょうか?そしてそうなるように瞑想などもあわせてしてたりしたのでしょうか?
またどのくらいの期間で出会えたのでしょうか?よろしくお願い致します。

 

219: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 19:12:35
>>213
213さんって本当はものすごくすごい人間なんじゃないですか?
高学歴とか高収入とか由緒正しい家柄とか超美人とかとにかくいろいろ…
普通の一般人が叶えられるのかなあ?

 

220: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 19:16:47
>>219
213さんが、その願いを自信を持って信じていたから叶ったと思いたい。

 

246: ななしのいるせいかつ 2006/12/12(火) 22:41:29

>>219
私はそこに挙がっているような特別な人間というわけでは全然ないですよw
>>220さんが書かれているように特に自信を持って信じていたってわけでもなかったな…。

やったことは

1、紙につらつらと理想の結婚相手の条件を箇条書きで書き連ねていく。
2、書き終わった後読み直しながら漠然とイメージする。
3、その後 ( ゚Д゚)ハッこんなことしてる場合じゃない。あの件はどうするんだ!と
懸案問題を打開すべく悩んで、その事は忘れる(これが一時的無関心状態ですね)

(寝る前の祝福イメージは前からやっていました)

 

216: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 02:09:43

リストアップ法は、押さえとくべきところはやっぱり念密に押さえて
限界決めないで書いた方がいいみたいですね。
紙に書いた理想通りの人と出会えたけど既婚者だったとか
最低限の収入がある、と書いたら、本当に生活ギリギリだったとか
そういう例も前に読んだことあるので。

>今あの時の紙を改めて読み直してみて
>「結婚相手の彼」に求めた人格的特質って実は私自身がこうありたいと思っているものだったということに気がつきました。
>私は「理想の結婚相手」を書いているつもりで途中から「理想の自分」を書いていたのかもしれない…
>(実際彼と付き合っていて自分もこうだったらな~と思うことがよくあります)

それって確かにあるかもしれないですね。
リストアップしていくうちに、知らず知らず自分も変化して理想に近付いていく効果もあるのかもしれないね。
だから、理想に見合った人と出会えてうまくいくのかも。

いや~それにしてもことごとくピッタシとはすごいね!
そこまで合ってると鳥肌立ちそう。
具体的でとても参考になりました。トンクス!お幸せにね>>213

 

225: ななしのいるせいかつ 2006/12/11(月) 22:03:43
>>209
それを自分がなりたい像に応用してもいいわけね~~?

 

247: ななしのいるせいかつ 2006/12/12(火) 22:49:00

>>225
自分がなりたい理想像に応用してももちろんいいと思います。
他人を引き寄せることができるなら「~で~で~な人」と書いてイメージすることで
理想の自分になれるはずですよ。

他人を引き寄せるのにくらべたら自分を変えるほうが簡単なんじゃないかな、だって自分自身の事ですから。

 

引用元: https://life8.5ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1164337285/