幸か不幸かは自分がそう判断しているから

108さん
306: 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 01:54:37 ID:VSLlYBrj0
願望を叶えて、スイスイやってきたのに
突然反動で以前より酷くなった状態の人がいると聞きますが
108さん、携帯さん、画家さんとかってそんな反動みたいなのはあったんですか?

 

307: 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 02:51:25 ID:K041+Uyd0

>>306
引き寄せを知る前の出来事です。
私は日展に初出品初入選して以降連続6回まで入選しました。
7回目の製作中に自分の作品に対しやや疑義が出てきました。
今回は落選するのではないか、と。
そして「落ちないように」頑張って製作しました。
「落ちないように」とは「落ちるかもしれない」という確認です。
つまり不安で頑張った。結果、落選しました。
落選通知を受け取ったとき、こう叫びました。
「完璧だw」と。

これは反動ではありませんが、受け取ったものはどんなものであれ、私が望んだものです。
引き寄せ的には失敗になるのかもしれません。不安で行動したのですから。
しかしどんなことでもしっかり受け取るとそれでほんとに良かったという結果が生まれます。
もしこの落選を「私の望んでいないものが来てしまった」「失敗だ」と定義すると望まない結果や
失敗に見える結果を生むでしょう。
後付け臭い理屈になりますが、この出来事をしっかり抱き取ることで
「この辺で一回休んで自分の作品に対峙するか」と私が望んでいたことがよく解りました。
この連続入選街道と自分の作品への取り組みはあまり関係がありません。
自分の作品への取り組みが連続入選更新という負担に阻害されていてはお話になりません。
その負担を手放したかったのです。

反動とか失敗とか或いはうまく行ったとかは全て評価です。
で、評価は判断です。
しかし本当は携帯さんも仰った「何時如何なるときでも完璧である」と言うのが真実のようです。
それが解れば心配することもありません。

 

308: 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 02:52:45 ID:K041+Uyd0

>>306さんの心配は「いい事は長くは続かない、必ずしっぺ返しがある、かもしれない?」
という観念から生まれているようです。
反動というしっぺ返しがあるかもしれない、これは要注意かも、と。
しかし果たしてしっぺ返しが必要でしょうか。
「いい事もあれば悪いこともある、それがバランスだ」という人もいそうですが、
いい事とか悪いこととか運不運っていうのは人間の都合であり、
「私がそう判断しているから」あるのであって、起きていることは基本的にフラットです。
これ以外に反動という現象があるなら、恐らくは定義付けの問題でしょう。

では仕事しまーす。

 

引用元: https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1218025781/